Jeans & Development:2008年 01月の記事

Tata Nanoは、ちょっと欲しいかも。 [Driving]

2008年1月23日

今月、Tataという自動車メーカからNanoという車が発表された。アメリカドルでは$2500、日本円では27万円ほどだそうな。

なぜ欲しいかという理由は、安いからでもないし、デザインもしくは性能が良いからでもない。それは、構造がもっともシンプルだと思えるから。今の車やコンピューターは、構造が複雑すぎる。

とにかく安く仕上げるために、必要最低限以外の機能は全部削ぎ落としているらしい。噂では、空冷では無いかと言われているから、そうなるとラジエーターも無い。車の基本構造はこうだというのが一目瞭然だろうから、ぜひボンネットを開けて見てみたいものだ。おっと、確かRRだったから、エンジンを見るには後方のトランクを開けることになるのか。

残念ながら、南アジア限定販売だね、きっと。

PHPにsqlite_free_resultが無い訳 [Nucleus/SQLite]

2008年1月7日

PHP マニュアルより

PHP4のZendエンジンに導入されたリファレンスカウンティングシステムのおかげで、あるリソースがもう参照されなくなった場合に(Javaと全く 同様に)、そのリソースは自動的に削除されます。この場合、このリソー スが作成した全てのリソースはガーベッジコレクタにより開放されます。 このため、free_result関数を用いて手動でメモリを開放する必要が生じるのはまれです。

注意: 持続的データベース接続は特別で、ガーベッジコレクタにより破棄されません。


ガベージコレクタが自動的にやってくれるということらしい。持続的接続の場合にどうするかということだが、そういう場合はfree_resultが必要な処理は行うなということかもしれない。どちらにせよ、私は持続的接続は使わないだろうから、この機能があっても無くてもいいんだけれど。

明けましておめでとうございます。 [General]

2008年1月4日

今年もよろしくお願いします。

新年早々、北カリフォルニアは嵐の真っ只中。車での出勤途中、信号機がダウンしている交差点をいくつか通過した。日本ではほとんど経験が無いが、こちらの信号機は良くダウンする。ところが、もし交差点で信号機が働かなくても、事故になるようなトラブルはほとんど起きない。こうった場合、停止線で停止した順に交差点を通過するという暗黙のルールが適用される。つまり、停止線で車を止めた時に、自分よりも先に停まった車をすべて行かせれば、自分の番が回ってくるということである。