電子ブロック工房:2015年 01月の記事

LPC810を使ったコンソール(技術編) [LPC]

2015年1月20日

先日公開した、Console 810の技術的なことに関するノート。特徴は、以下の通り。

・NXPのDIP-8の石、LPC810を使用
・モニター出力はNTSCビデオ信号
・キー入力はPS/2キーボード
・9600 bpsでのシリアル入出力

LPC810を使ったコンソール(紹介編) [LPC]

2015年1月13日

Console 810を紹介します。
2015-01-13-IMG_0766.jpg
Console 810は、NXPの8ピンdipパッケージの32ビットマイコンである、LPC810を用いた、シリアルコンソールです。次の特徴があります。

・ 英数字を横32文字、縦24文字表示する、キャラクターディスプレイ
・ NTSCビデオ信号を通じて、モニターに文字を表示
・ PS/2 キーボードを接続可
・ 9600 bpsでの、シリアル入出力を実装
・ DIP-8の石を用いた省スペース設計
・ 外付け部品は、電源・コネクター以外は、パスコンと5つの抵抗だけ
・ ライセンスはLGPL