電子ブロック工房:2007年 08月の記事

参考になりそうなページ [一般的なこと]

2007年8月14日

ネットサーフィンをしていて見つけた、少し、いや、大いに参考になりそうなページ。

N.Kojima 総目次

実は、この表ページにたどり着く前に『はずかしい回路設計』というページに行き当たった。

ソフトウェアしか開発したことのないエンジニアがいきなり、簡単な回路だからあなたがハードも含めて設計しなさいと言われてしまった場合に陥りやすい誤りについて実例を見ていきましょう。(サイトから引用)

うーん、私はソフトウェアのエンジニアではないが、ギクッとする文面である。幸い、趣味で電子工作しているレベルでは、『とってもはずかしい』には該当しなかったので、ほっと一安心。それにしても、とっても参考になる。

あとは、『言語によるディジタル回路の設計 ~ VDHL』も、参考になりそう。どこかのページで見つけた『Verilog』という言語が気になっていたのであるが、そのあたりについて分かりやすく解説している。今は、ソフトウエアを使ってディジタル回路を設計する時代らしい。こういった手法が使えるようになると、FPGA も使いこなせるようになるのだろうか?

いいね、新しいものも。

半日でマイコン作成を体験 [一般的なこと]

2007年8月6日

ネットサーフィンをしていて、面白いページを発見。

半日でマイコン作成を体験:ITpro

回路図を色鉛筆でなぞることで、コンピューターの仕組みを理解しようという試み。あの、Z80マイコン(今は使われないマイコンという言葉を用いているのも一興)の全回路図が掲載されている。これは、いわゆるパチパチ式のコンピューターだ。パチパチ式という検索語でググっても何も出てこないが、パチパチ式マイコンとはこんな感じ

部品がそろうのなら、作りたくなってきた。

6bit CPU [CPU]

2007年8月6日

ニーモニック表を更新。2 byte, 3 byte 命令を認識しやすくするため、少し順序を入れ替えた。